ケアマネの仕事

ケアマネとは、介護支援専門員のことで介護保険制度を利用している人の相談を受け、生活をサポートしていくお仕事です。そのため、パート勤務で求人募集をしているところは少ないですが、需要のあるお仕事なので、情報サイトなどを活用して探してみると良いでしょう。

ケアマネのパートなら働くママでもキャリアアップができる

女性たち

パートで働くメリット

パートは短時間しか働かないため、空いている時間を子育てや自分の時間にあてることができるメリットがあります。ケアマネの仕事に限らず、保育園に勤める保育士も同じことが言えます。また、ケアマネは働く会社によって時給ではなく、仕事量や能力によって給与を支払われることもあります。短時間労働でも、通常のパートより稼ぐこともできるでしょう。

ブランクがあっても再就職がしやすい

ケアマネや保育園などで働く人は、その分野の知識を習得しているため、子育てが一段落したあと、ブランクがあっても求人情報はたくさんあります。ですので、子育て後に正社員として働くことも可能です。

自由度が高い

高齢者の相談以外にも、ケアプランや認定調査をするのもケアマネのお仕事です。その仕事量に応じて支払う報酬体系を導入している医療施設もあるので、面接の時に確認してみて下さい。その場合、調査した書類は自宅で作成し、翌日に提出してもよい会社もあり、時間の自由度も非常に高いです。

[PR]
塾アルバイト情報を紹介中
こどもと成長できる仕事に就こう

[PR]
保育園の求人情報を厳選公開
転職したいなら要チェック!

よくあるQ&A

就職や転職にどんなメリットがありますか?

高齢化社会の現在、介護保険制度を利用する人は増加傾向にあります。そのため、介護や福祉の分野では仕事を失うことはないでしょう。また、結婚後の子育てで仕事を離れたりしても、再就職しやすい職業です。仕事内容も管理業務がメインとなってくるので、キャリアアップにつながりやすいです。

資格がなくても働けますか?

保険制度の専門知識が必要なため、資格取得は必須となります。ニーズが高い仕事なので、今から勉強して資格取得しても遅くはありません。

仕事現場の状態を調べてみよう

経験がある人であれば、求人情報をみるだけでどのような会社なのか検討がつきます。しかし、はじめて働く人は採用情報だけで判断することができません。まずは、実際に働いている人の声をきいて参考にしましょう。

働いている先輩の声

自分の成長につながる

私は求人情報サイトをいくつか調べて、現在の職場に勤めていますが、自由に仕事の裁量ができて働きやすいです。また、定期的に専門家を招いて勉強会もあるので、スキルアップができとても良い職場で働くことができています。

仕事を通して社会貢献ができる

人気のない職業だから、実際に短期間で辞める人もいて職員が減ってきています。ただ、困っている人を助けたいという人には向いると思います。僕も、この仕事を選んだのは社会貢献したかっただけだから、忙しいけど毎日が充実しています。

ボーナスが思っていたより低かった

入社してはじめて貰ったボーナスが、思っていたより低かったのが残念・・・。だけど、月給は一般企業なみにあるから、まだ良かったかなぁ。長く働けば、昇給のチャンスもあるので、今のところ転職は考えられないですね。

福利厚生がしっかりしている

何度かケアマネの仕事で転職してきたけど、共通して言えるのが福利厚生がしっかりしているところですね。給与が無茶苦茶高いわけではないけど、管理職目指せば給与も良くなるので、次なる目標もあって、やり甲斐はあるよね。

就職する前に情報収集すべし

私は慎重派だから、いろいろ求人情報サイトをみて職場を探しているけど、やっぱり会社によって教育制度や社内の雰囲気が違うみたいだね。だから、口コミとか情報収集して私は現在の職場に就職したよ。残業は少しあるけど、時間内に仕事を終わらせたら定時で帰れるから、残業も自分次第ってとこかな。

[PR]
東京にあるケアワーカー求人が満載☆
転職先探しの参考にしよう

広告募集中